2ダイブが100ドルになるキャンペーン!体験ダイビング、ホテルパッケージやカヤンゲルツアーの予約もこちらから
旅行の計画の際に参考にしてください。
e-Learning
ブルーマーリンではPADIのライセンス講習をするにあたりe-Learningのオプションを用意しています。e-Learningではインターネットを利用して講習の学科部分を日本で自習し、学科テストまで終わらせることができます。パラオでの滞在時間を有効に使いたい方にお勧めです。
ブルーマーリンでは下記の2つのコースでe-Learningに対応しています。
  1. オープンウォーターダイバー講習
  2. エンリッチドエアダイバー講習
オープンウォーターダイバー講習(e-Learning)
ブルーマーリンではオープンウォーターダイバー講習は通常3日間のスケジュールとなっています。
  • 1日目 学科講習
  • 2日目 実技講習
  • 3日目 実技講習
e-Learningにすることで、1日目の学科講習を日本にてインターネット経由で自習により終了することができます。学科講習を日本で終了させることで、パラオでは下記のように2日間のスケジュールとなります。
  • 1日目 実技講習
  • 2日目 実技講習
注意事項

ブルーマーリンでのライセンス講習はスタッフに余裕がある時期に限られます。予約状況によってはご希望の時期に実技講習をお受けできない可能性があります。日程については予めお問い合わせください。

予約手順

  1. 希望日に実技講習可能かどうか日程を問い合わせる。
  2. 実技講習可能日に合わせて旅行日程を確定する。(*飛行機搭乗から18時間前まではダイビングはできませんのでご注意ください。
  3. 講習のご予約フォーム」にてお申し込みください。申し込み区分で「オープンウォーター講習(e-Learning)」をご選択ください。
  4. パラオに来る前にe-Learningを終了させる。(*e-LearningはPADIが設けているページにておこないます。)
お問い合わせ
講習申し込み
e-Learning申し込み

講習料金

通常の講習の場合3日間で500ドルになります。e-Learningの場合は、まず日本でe-LearningのページよりPADIに対して直接クレジットカードを利用して利用料金をお支払いいただきます。次に現地にて2日間の実技講習費用として350ドルをブルーマーリンに現金またはクレジットカードにてお支払いいただきます。

エンリッチドエアダイバー講習(e-Learning)
ブルーマーリンではエンリッチドエアダイバー講習は通常2日間のスケジュールとなっており、ナイトロックスを使用できるのは2日目以降となります。
  • 1日目 夕方にテキスト&DVDで自習、練習問題とナリッジビューをおこなう
  • 2日目 実際にナイトロックスで2本以上潜る。クイックリビュー(テスト)もおこない、帰港後ショップにて答え合わせをして申請手続きをする
e-Learningにすることで、1日目の内容を日本にてインターネット経由で自習することにより終了することができます。パラオでは初日からナイトロックスを使用して1日で講習が終わります。
  • 1日目 実際にナイトロックスで2本以上潜る。クイックリビュー(テスト)もおこない、帰港後ショップにて答え合わせをして申請手続きをする
注意事項

ナイトロックス対応のコンピューターを持参してください。(自分でナイトロックスモードにできるよう練習してくださいね)*レンタルもありますが数に限りがあります。

予約手順

  1. 旅行とダイビングの予約を済ませる。
  2. エンリッチドエアダイバー講習のご予約フォーム」にてお申し込みください。申し込み区分で「エンリッチ講習予約(e-Learning)」をご選択ください。
  3. パラオに来る前にe-Learningを終了させる。(*e-LearningはPADIが設けているページにておこないます。)
エンリッチ講習
e-Learningの申し込み

講習料金

通常の講習の場合2日間で295ドルになります。e-Learningの場合は、まず日本でe-LearningのページよりPADIに対して直接クレジットカードを利用して利用料金をお支払いいただきます。次に現地にて1日間の講習費用として50ドルをブルーマーリンに現金またはクレジットカードにてお支払いいただきます。